三つの身心解放法

その1

大きなモグサを特殊なセラミックの器に入れ500~800度の高熱燃焼熱を遠赤外線化して、体の表面からじんわり奥深く通します。
それにより、しつこいコリや冷えを根本から取り除き、自然治癒力を高め、自身の力で不調をなくしていく健康療法になります。

その2

大きなモグサを特殊なリングの上にのせ、お腹(丹田)に置きます。
しっかり温められ自然とエネルギーが湧き、浄化され、流れがよくなります。
体と心がひとつになり「自分」を感じられます。

その3

おでこ伸ばしの手技で疲れている右脳左脳の調和を行っていきます。
頭に停滞しているストレスを解き放ち、体の中心(おでこ、背骨、丹田)を意識し気を足へ送ることにより全身の流をよくしていきます


病気は自分で治す

病気にならない身体に

一人ひとりにあった施術や生活習慣改善のアドバイスができますのでお気軽にご相談下さい。

お問合せ